2007年06月28日

社会人としてのスキル

社会人としてのスキルが、俺にはなさすぎる



職場の飲み会でした。そしてそのあとカラオケへ。
気がついたらやはり新入社員の俺が幹事をすることに。
先輩に促され先にカラオケへ行って予約。始まってからも飲み物の注文やら照明・空調やらに気を配り続けつつ、空いたグラスがあれば先に気がつきドリンクの注文を。

最初に歌うように促されるも、昔の曲も最新の曲も知らず。
まごまごしているとどんどん急かされる。


なんとか曲を決め歌い始めるも、酔いなんかどんどん覚めていき、盛り上がってしまって歌なんかほとんど聞いてないみなさんを後ろに一人ぼっちで歌う。
「そんな曲知らない」と言われる。



俺は、駄目だ。

こういうのが本当に苦手な人間だ。



仕事は頑張っている。同期よりも習得が早いと言われることもある。
自分としても業務において精一杯努力しているし、100%の力を注いでいるつもりだ。

でも今日のような場において、「あいつはツマラナイ人間だ」と思われてしまう。そういう人間に出世は見込めないとまた上司に言われる。

自分はやはり「ツマラナイ」人間なのだろうか。



社会人としての「遊び」は、学生のそれとは全く違う。むしろその「遊び」は通常の仕事よりよっぽど気を使い、ハードだ。



俺はこの社会で生きていけるのだろうか。

一気に自信がなくなった。
明日がこわい。



将来社会人となる学生諸君。特に、男性。
カラオケの場を盛り上げ、かつ笑いをとる能力を磨いておいた方がいいんじゃないかね。そして全てに気を配り、幹事としての任務を正しく果たせる経験を。
男性に求められるものと女性に求められるものはやはり違うようだ。
女性は逆に言葉のセクハラや上司の冗談を笑って切り返すスキルがあればよいかと。



「仕事への頑張りや成果」=「その人への評価」

とはならない。



なんでならないんだ。悔しい。



みんな好きで信頼できる先輩や上司だから、その人たちから好かれたいという気持ちはあるのに、たぶん俺は好かれない人間なのだろう。

これまでの22年間で知らなかった挫折感を味わってしまった。





バンドしたい…
posted by kota at 23:24| 埼玉 🌁| Comment(14) | TrackBack(1) | 古いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

こんなド後輩が言うのもなんだか申し訳ないのですが、すごい共感してしまいました。

カラオケの話、好かれたいという気持ち。
なんとかしたいのになんともできない。
なんかうちのゼミの先輩との関係にそっくりだ、って勝手に思ってしまいました。すみません。
でもあたしも同じようなことで悩んだりしました。

思うんですけど、こたさんはツマラナイ人なんかじゃ決してないです。
ロックラの誰に聞いてもそういうと思いますよ。いや、言います。断言。

確かに、最新の曲歌ってうまいことの一つや二つほいほい言える人は人気あります。
でも、それだけが能じゃないと思います。
その能が明るいから、それ以外は全部たいしたことないって見えるかもしれませんが、絶対こたさんにはこたさんの能を活かすべきこたポジがあるはずだと思います。

そんな場ひとつでこたさんの価値決めてしまう上司なら、上司が悪いです。
「仕事への頑張りや成果」=「その人への評価」
なりますよ!絶対誰かみててくれるはずです。

理想論かもしれないですが、、、

でも、できないからって自信をなくして苦悩の中、世に迎合するよりも、自分にはこれはできるって部分見つけて伸ばしていく方がずっとこたさんらしいと思います。
社会って大きいから、すぐ大衆に飲み込まれそうになるかもですが、ここでどう切り抜けるかが勝負どころなきがします。
自信持ってください!!


しゃしゃってすみません。
でもここでこたさんが落ち込んでしまうのは勿体無いと思って書いちゃいました。。
失礼しました。
Posted by りえ at 2007年06月30日 02:32
おひさしぶりです。

こんなド後輩が言うのもなんだか申し訳ないのですが、すごい共感してしまいました。

カラオケの話、好かれたいという気持ち。
なんとかしたいのになんともできない。
なんかうちのゼミの先輩との関係にそっくりだ、って勝手に思ってしまいました。すみません。
でもあたしも同じようなことで悩んだりしました。

思うんですけど、こたさんはツマラナイ人なんかじゃ決してないです。
ロックラの誰に聞いてもそういうと思いますよ。いや、言います。断言。

確かに、最新の曲歌ってうまいことの一つや二つほいほい言える人は人気あります。
でも、それだけが能じゃないと思います。
その能が明るいから、それ以外は全部たいしたことないって見えるかもしれませんが、絶対こたさんにはこたさんの能を活かすべきこたポジがあるはずだと思います。

そんな場ひとつでこたさんの価値決めてしまう上司なら、上司が悪いです。
「仕事への頑張りや成果」=「その人への評価」
なりますよ!絶対誰かみててくれるはずです。

理想論かもしれないですが、、、
でも、できないからって自信をなくして苦悩の中、世に迎合するよりも、自分にはこれはできるって部分見つけて伸ばしていく方がずっとこたさんらしいと思います。
社会って大きいから、すぐ大衆に飲み込まれそうになるかもですが、ここでどう切り抜けるかが勝負どころなきがします。
自信持ってください!!


なんか長々と偉そうに失礼しました。。。
ここでこたさんが落ち込んじゃうのは勿体無いと思って、書いちゃいました。。
Posted by りえ at 2007年06月30日 02:47
確かに、仕事も大変だけど人間関係もめんどくさいよなー。
うちも良い人達多いけどやっぱ気疲れする。
一年生は盛り上げ役、みたいな位置づけだからね。
やりたくないことや苦手なこともやらなきゃならんしな。

カラオケはまだ行ったことないけど、俺も新人歓迎会で一発芸とかやらされた。
まぁ一年みんなでやったけど。女装&DJ-OZMA&物真似みたいな。
鉄板だねw 人生初。そんな準備のために土日が潰れるし。

許される範囲での面白いことをやったり、気の利いた台詞をとっさにうまく言うのは
ホント難しいよね。俺も苦手。まーでも、会社間や支店間に差はあるにせよ、
「仕事への頑張りや成果」は絶対評価されると思うよ。
実際に実績を出せるようになれば、周りは認めてくれるだろうし、
結果自分に自信がつけば、時には肩の力を抜いて素の部分(=面白い部分)
を見せられるだろうし。双方が結びついてる気がする。

慣れと時間の問題なんじゃないかなぁ。
そりゃーもともと要領いいヤツもいるけどね。
俺は要領の良い方ではないし、そもそも業績出せるか不安だw

俺もバンドやりたい!une-voix入るわw
その前に外務員一種の勉強しなきゃならんので鬱。
Posted by kan at 2007年06月30日 23:16
りえも言ってるけど、コタさんはつまんない人間なんかじゃないっすよー!! 

 それに、「仕事へのがんばりや成果」が評価されないわけないですよー 1年目は歓迎会とか飲みが多いから、元気よくてちょっとテニサーなノリの新人が持てはやされるのかもしれないですよ?(もしかしたら媚売ってるだけかもしれないし…)

 コタさんはドラムと一緒で「職人」気質の人だと思うんで、2年目以降絶対に大フィーバーします(笑) だって、ロックラ時代も色んなバンドに引っ張りだこだったじゃないですか? だから安心して社会人生活を楽しんでくださいね


 (すごい上から目線っぽくてすいません汗 ちょっと反省…)
Posted by koga at 2007年07月01日 01:52
わかる〜。
カラオケとか飲み会とか、仕事以上にハードですよね。
私も同じ事で凹んでましたが、同席していたブロック部長に「不器用でも良い」って言われてチョットほっとしました。
「問題意識を持ってる奴の方が、後からぐんと伸びるのに、そういう奴の方が潰れてくのはもったいない」ってさ。
一年間は馬鹿になって頑張れって言われたから、遣ってみるよ☆

新人歓迎会でセーラー服でオニャンコだったけど。
業績表彰パーティで気志団だったけど。
クリスマスパーティでトナカイの着ぐるみを着てお酌をする予定かもしれないけど。

でも、最後はきっと仕事だと思われる。

環境によるかもしれないけど、仕事への姿勢って一番評価されると思うよ。

P.S:カラオケでは、曲があまりにマニアックすぎてなかったので、大人しくしてたところ・・・・(以下略)この続きは、またお会いした時にでも。
Posted by sorehimi=yumi=yukizuri at 2007年07月01日 22:10
みなさん、慰めの言葉をありがとう(涙)


人間性とか性格なんてものは変える必要は無く、俺は俺でまた明日からも仕事を頑張っていきますよー!

週末遊んだら、気分が晴れました(笑)

>りえ、こがちゃん
お久しぶりー!!
上から目線での発言、ありがとう(笑)っていうのは冗談で。
世に迎合するのが俺らしくない、ってオイw
職人は1年目はフィーバーしない、ってオイw

ありがとう。

>kanちゃん
女装!?www

なんか、みんな、やることやってんだなぁ。俺だけ弱音はいてるみたいで、ちょっと恥ずかしい(汗)

じゃあ今度スタジオ決まったら誘うから!


>sorehimi
一年間は馬鹿になって頑張れ、かぁ。。。

なかなか馬鹿になりづらい人間だから、それが一番大変なのだけれどそのうちコツもつかめてくるでしょうかねぇ。
最後はきっと仕事、というのはその通りだといいな〜!

いったいアンタは何を歌うというのだ・・・?w
Posted by kota at 2007年07月01日 23:50
カラオケにて選曲に困ったらひたすら昔の歌謡曲を入れるといいよ。
そのために日夜MXで曲を仕入れております私。
ルビーの指輪とかチャンピオンとか。
昔の曲を知ってると何かと便利。

場を盛り上げる気はあまりないけどw
Posted by か at 2007年07月02日 01:27
っていうかkotaは昔の誰もが知ってる曲が好きだろう。ルビーの指輪じゃなくても、君の血はおっさんなんだからさw

確かにゆぬで行ったカラオケとかは全く色が違うだろうけどねw

その人の評価はやっぱり仕事の評価・人間関係の評価・そして何よりその人自身の考え方、真面目さなんかに依存すると思うよ。そこは在学時とは何ら変わらないと思うし。
あんまり気を使わないで自然に振舞っていれば、向こうも自然とkotaっていう人間を分かっていってくれるんじゃないかな?

迷ったらアニソンを(ry
Posted by kyo at 2007年07月05日 01:00
さらに上から目線で発言(笑)

いいんじゃないかな、うまいことが言えなくても、面白い歌が歌えなくても。
私もうまく人のことほめられないしましておだてたりなんか出来ない上にリアクションだっていまいちだけど、「尊敬してますよ」とか「いつもありがとうございます」とかの気持ちは自分なりの表現でしているし、伝わってると思う。

よくある器用でわかりやすい方法で人の心をとらえることができなくても、自分なりのやり方が見つかればいいんじゃないかな。
うまくしゃべれなかったら気配りに徹しちゃってもいいし!

いろいろ大変かと思いますが一緒にがんばってきましょうね!
めっぱんそだけはゆずらない!
Posted by くまみ at 2007年07月05日 19:42
最近よく思うんだけど…

「誰か、たった一人による、自分へのネガティブ発言。」は、頭の片隅においておくだけでよいと思うよ。
たしかに事実のひとつではあるかもしれないけど…それがすべてではないと思う。

それを言ってきた人も、相手(コタ)がそこまで思いつめてしまうとは夢にも思っていないと思うよ。

肩の力、抜きましょ^^
Posted by かわ at 2007年07月06日 08:20
社会人になって3ヶ月、最近よく思うんだけど…

「誰か、たった一人による、自分へのネガティブ発言。」は、頭の片隅においておくだけでよいと思うよ。
たしかに事実のひとつではあるかもしれないけど…それがすべてではないっしょ。もちろん「たった一つの側面で、すべてを評価されてしまう。」っていう恐怖感はすごくわかります^^;

でもね、それを言ってきた人も、相手(コタ)がそこまで思いつめてしまうとは夢にも思っていないと思うよ。
案外、先輩社員の方々ってみんな「適当な気持ちで適当なこと言ってるな〜」っての、ない?w

肩の力、抜きましょ^^
Posted by 川 at 2007年07月06日 08:24
歌うかどうか以前の問題で、普段聴いてるような曲が無い(笑
特に日本のはサッパリw
Posted by sorehimi at 2007年07月07日 16:07
>か
実は昔の歌謡曲ってあんま知らないんだよねw
しかもアリスは課長の十八番で歌っちゃいけない、っていうww

勉強すっかなぁ〜


>くまー
そうですねー自分なりの態度でいればいいのかも。無理になりたい自分になんて、この年でなろうと思うほうが大変だ!

めっぱんそは絶対くまーで録りますよ!


>かわ
すげぇ勇気付けられるな〜ありがとう!
確かに肩に力入りすぎてるかも。うまく力を抜くのも覚えないと身体がもたないね^^;


>sorehimi
今度機会があったら披露してもらおうww
Posted by kota at 2007年07月09日 23:46
オススメ:MONORAL[Turbulence]
インディーズだから無いって話ですよw
Posted by sorehimi at 2007年07月14日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-06-30 19:05

▲ page top


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。