2007年07月27日

中間管理職

久々のブログですが最近の仕事の話を。



一般論として『中間管理職』と聞くと浮かぶイメージはさ、

・上司と部下とにはさまれてやたら忙しい


っていうものだと思うんだが、実際のところはどうなのか。



俺の直属の課長の場合、、、






まさに、それ。
ほんま、それ。



部下から大量に上がってくる回覧にハンコを押しまくり、上司からは施策や実績のことであれこれ言われ、突然あらわれるクレーム客の対処に追われ、なおかつ自分の仕事ももちろん山積みなわけで。


見ていて本当に大変そうなのが伝わってくる。


上司からの叱責で少しイライラしていると、そのはけ口が俺達新人に向いたりすることもしばしば。
叱責の連鎖。負の悪循環。




でも俺は今の課長には本当にお世話になりっぱなしで、たいしたことでないことで軽く理不尽に怒られても、まぁ全然つらくはないし、それくらいで嫌な人だなぁとか思ったりはしないんだけど。だってそうなっちゃうのが十分理解できるんだもの。

今週は特に課長と一緒に仕事する機会が多かったけど、とても優しいし人柄もいいので楽しかったし。




なんか話が脱線しかけてるけど、一番言いたいのは

『中間管理職』にはなりたくないなぁ…

てこと。



マネジメントとしてのキャリアアップを考えるには避けては通れないけど、俺には課長のように色々なことに堪えていける気がしないな…今はまだ。

かといってプレイヤーとして現場の一線で営業し続けるっていう未来もなんだかなぁ、と思うし。

うむー。





もうすぐで入社4ヶ月。暑い夏に突入です。
8月に長い休みがないなんて、生まれてから記憶があるうちでは初めてになるんだなー。

しかも8月〜9月にかけて資格試験づくめときたもんだ。
毎日仕事終わりにマックに寄って勉強して帰る日々がまだまだ続くのだ。



何度でも言うよ。

学生諸君、長い休みにしかできない遊びをしまくるべきだ。

バイトしないと金がないとか言うだろうが、金を借りてでも遊ぶべきだ。

時間はお金じゃ買えない。この言葉が学生じゃなくなったら身に染みてわかるようになる。

海外に行け。国内を練り歩け。
行ってみたことがない場所へ行き、やったことがないことをやれ。

ツマラナイオトナにならないように。




あー、偉そうなこと言ってしまった。ごめんなさい。
でも絶対そうだから!オジサンは今になって痛感してるから(泣)
posted by kota at 20:09| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 古いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントに時間がないよな。
かといって金もないよなw
あ、でもそっちは初任給が上がったからまた違うか。

夏のスーツはきついよねぇ。
とりあえず夏休み9連休取れるのは嬉しいけど、
それでも学生時代の10分の1くらいだもんなぁ。
Posted by kan at 2007年07月28日 02:20
まさにそうだねぇ
でも学生のうちはやっぱりお金なかったし、何よりロックラに通いすぎてた笑

でも、本当に社会人になって実感するまで、なかなか分からないもんなのかもねぇ。
Posted by 和 at 2007年08月02日 18:36
>kan
夏休みとれるだけマシだぜー…
初任給上がったからって、どんぐりの背比べっていう(^^;)

>和
まぁ、実感するまでは確かにわからないかもねぇ。でもだからこそ後輩には伝えておきたかった!
Posted by kota at 2007年08月08日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ page top


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。