2007年09月30日

1ヶ月ぶりですが

いろいろあった9月でしたが、今日で終わりですね。

仕事に関しては繁忙期ということもあり、ほんとにしんどかった。色んなことでストレスも溜まりましたが、仕方ないっちゃあ仕方ない。

仕事を楽しいと思える日は、いつまで待っても来ないんじゃないだろうか。うむ。


----------------------------------


9月は音楽の楽しさを再確認した1ヶ月でもありました。

・9月8日une-voixライブ

オールナイト企画ということで、なかなか体力的にシビヤなライブでしたが、来て頂けた方には本当に感謝です。
久々に自分のバンドのライブをした、ということで、やはり俺は音楽のためになら頑張れることが多いだろうなぁ、と思いました。

une-voixの楽曲は音楽をやっている人には一定の評価をもらえるもんですね。これからも一風変わった曲を作り続けていきたいもんです。


・9月21〜24 サークルOBOG合宿

サークルのOBOGが集って、3泊(俺は2泊)の音楽合宿に行ってきました。場所は千葉県外房の、九十九里浜の少し南あたり。「ビーチサイド音楽館」というところでした。
現役のころの合宿と違い、スタジオは結構空いてるしライブもゆったりとしていて、深夜にドラム個人練習しまくったり、夜中に真っ暗なトンネルへ出かけて肝試しチックなことをしたりと、本当に久々に、楽しむためだけに時間を使いました。

学生のころと違って、こういう時間が本当に貴重だと自覚できる。学生のころはだいたい毎日がこんな時間だったから全然思わなかったけど、今となってはそういう時間が本当に貴重で重要。
心の洗濯、ってね。


===================================


この土日は、ひたすら寝ていました。
それぐらい疲れた、先週。やっと体調が戻った感じ。

家にいたのでずっとやろうと思っていたことをやりました。
それは、YouTube動画→変換→iPodという作業。
好きなバンドのライブ映像などをだいぶとりこみましたが、まだまだ80GBは埋まらず。iPodは本当に素晴らしいな。

YouTubeを色々見ていて、いまさらながらに「ろいつま」にハマりました。




今までにも「恋のマイアヒ」や「もすかう」などアングラからヒットする不思議な曲はあったけど、今回のこれは中毒性がやばい。
一回聴くと、なんとなく頭の中をリピートし始め、何回も聞くと本当に中毒になる。うーむ。

同時に「VOCALOID」という存在についても初めて知った俺。
時代はいろいろ進んでいるんですね。


-----------------------------

(参考)

「恋のマイアヒ」


「もすかう」
posted by kota at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ page top


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。